空室情報・予約フォームへ
Loading images...

くずまき町周辺観光


動画でみる!町の魅力&ミルンちゃんダンス


タイトルマップ
—クリックすると、関連ページが別ウィンドウで開きます。体験等は各社HPからご予約ください。—
道の駅石神の丘くずまき高原牧場くずまきジェラート クローバー畑袖山高原風力発電所グリーンテージ森のこだま館くずまきワイン 工場見学森のこだま館地産地消レストラン
くずまきワイン
平庭高原パークゴルフ場 平庭高原スキー場
平庭高原パークゴルフ場 平庭高原スキー場
パークゴルフとは、子供からお年寄りまで楽しむことのできる、ゴルフの縮小版です。36ホールを備えた、当パークゴルフ場は、スキー場の斜面を利用し、難易度の高いコースもあり、初心者から上級者まで楽しくプレーすることができます。徒歩でのプレーとなりますので、健康づくりにもお勧めです。
定期的に大会も行われておりますので、腕に自身のある方ない方、ぜひ参加してみては。
(久慈市HPより引用)
東に太平洋、西に岩手山を望める雄大な展望に恵まれたスキー場。雪質は東北屈指のパウダースノーで、ゲレンデは初級から上級まで滑れます。広大な白樺林を滑りぬける爽快さは、まさにスキーのだいご味そのもの。30万本の白樺林があなたを迎えてくれます。
(久慈市HPより引用)
営業期間:4月~10月 営業期間:12月中旬~翌年3月31日
→平庭高原パークゴルフ場公式サイト(平庭山荘) →平庭高原スキー場公式サイト(平庭山荘)
平庭高原闘牛場 岩泉町 日本三大鍾乳洞『龍泉洞』
平庭高原闘牛大会 龍泉洞 第2地底湖
東北唯一の闘牛会場。岩手県久慈市の平庭高原で毎年開催されている闘牛大会は、東北地方で唯一開催されており、その歴史は塩の道の時代まで遡り、山形町の観光行事の一つとして定着しています。
また、本市は全国でも有数の日本短角牛の産地であり、その短角牛が闘牛の素牛として全国へ供給されており、闘牛の本場新潟県や沖縄県、鹿児島県の徳之島等で「南部牛」として名牛となって活躍しています。
(いわて平庭高原闘牛会公式Facebookより引用)
高知県の龍河洞、山口県の秋芳洞と並ぶ、日本三大鍾乳洞の龍泉洞。現在公開されている洞内は700mほどだが、確認されている長さは3,600mにも及ぶ。さらに全容は5,000m以上と推定されており、隠されたベールが龍泉洞の神秘を増幅させる。圧巻はドラゴンブルーの透明度を誇る地底湖。無数の鍾乳洞と研ぎ澄まされた空間に、今という時が止まってしまうかのようだ。
(岩泉町観光パンフレットより引用)
大会開催日(年3回)
・6月つつじ場所
・8月しらかば場所
・10月もみじ場所
年中無休。
営業時間:
[10月~4月] 8:30~17:00
[5月~9月] 8:30~18:00
入館料:
大人(高校生以上)1,000円
小・中学生 500円
*15名様以上で団体料金適用あり。
→東北唯一の闘牛 いわて平庭高原闘牛会公式サイト →龍泉洞公式サイト
久慈市『もぐらんぴあ まちなか水族館』
久慈市もぐらんぴあまちなか水族館
地下水族科学館「もぐらんぴあ」は、東日本大震災で被害を受け、休業しております。
2015年秋に、再建を予定しております。
なお、現在、代替施設として、久慈駅前の空き店舗を活用した「もぐらんぴあ まちなか水族館」を開館中です。被災から生き残った生物の他、もぐらんぴあの応援団長である“さかなクン”から寄贈された魚を展示しています。また、体験コーナーやNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のセットの展示もあり、ご家族でお楽しみいただけます。(久慈市HPより引用)
営業時間 :
[8月~10月]9:00~18:00
[11月~3月]10:00~17;00
*最終入館は閉館時間の30分前まで
休館日 : 毎週月曜日 (祝日の時は翌日)
入館料 : 無料(体験コーナーは一部有料)
スポーツ合宿プラン
新年会・ご宴会
くずまき高原ステーキ付特別プラン「スペシャルプラン」
くずまきの里の幸をお得に楽しむ「サービスプラン」
リーズナブルにくずまきを楽しむ「ビジネスプラン」